ブログ

【アテニアオイルクレンズ】脂性肌必見!とろみオイルで男女問わずサッパリ感があってつっぱらない!!

あにょあにょんっ、あにょにょん!ばんちゃんです。

 

本日はクレンジングのお話です。

 

今、マナラのクレンジングジェルがなかなかのトレンドでアクセス数も多いのですが、

 

今回は実力派のクレンジングブランド、アテニアから。

 

肌の「くすみ」の原因から着目した、「肌ステイン」

という新しいキーワードで

 

使用感良好なクレンジングオイルを紹介します。

 

クレンジングオイルは、脂分をしっかり落とすため、

 

脂性肌の男女にはスッキリクレンジングできると思います。

 

一方、乾燥しがちな肌にも使えないことはないですが、

 

もともと保湿不十分な肌環境にいるので、

 

皮脂を落とすと余計乾燥しがちになってしまいます。

 

乾燥肌の方はクレンジング後、しっかり保湿することをお勧め致します!!

 

それでは、要チェケラー。

 

 

【商品名:アテニアオイルクレンズ(アロマタイプ】

175mL/¥1836

 

低刺激性♛︎♛︎♛︎♛︎

コスパ♛︎♛︎♛︎♛︎

クレンジング力♛︎♛︎♛︎♛︎♛︎

 

  
 


 

 

【主な配合成分】

  

配合目的 主な表示名称
エモリエント成分 エチルヘキサン酸セチル、ジイソノナン酸BG 等 
クレンジング成分

ジイソステアリン酸ポリグリセリル-10、

オクタイソノナン酸ポリグリセリル-20、

ヘキサカプリル酸ポリグリセリル-20、

(ベヘン酸/エイコ酸二酸)グリセリル 

 アロマオイル成分

 レモングラス油、ベルガモット果実油、

ビターオレンジ花油、ラベンダー油

おすぎです!アロマオイルタイプです。

 

柑橘系の天然オイルですので、光毒性を持ちます。

 

直射日光での保管は念のため避けてください。

 

 さて、今回キーワードとなっている「肌ステイン」

 

つまり、活性酸素によって肌のタンパク質を酸化させ、

 

くすんでくるのを防ぐ新しい切り口。

 

活性酸素を発生させる主な原因にストレスと老化。

 

なのでアロマテラピーで疲れた心をリフレッシュさせ、

 

「くすみ」で老けてみえる物質を落とすのが今回のコンセプト。

 

日本初配合のロックローズオイルやイモーテルオイルと特長付けてますが、

 

結果的には直接的なクレンジング力には結びついていないと考えます。

 

従って上記クレンジング成分がキーポイント。

 

バオバブオイルやアルガンオイルも配合してますが、いずれも微量配合で、

 

上記エモリエント成分が洗い上がりの感触を構成していると考えます。

 

ただ、上記成分はクレンジング力や低刺激性に優れる成分であり、

 

構成成分自体のクオリティは高いでしょう!

 

フェノキシエタノールが唯一気になりますが、

 

アレルギーテスト、ノンコメド処方(ニキビができにくい処方)を行っているので、

 

ある程度の安心感はあると思います! 

 

 

【使用感】

 

 

 チューブ型やフタのある容器ではなく、片手ですぐに使用できるポンプ式。

 

液状はわずかにとろみがあり、吐出時目に入りにくいし垂れにくい。

 

この小さな配慮は何気にありがたいと思いました。

 

  

 

手でクレンジング力と使用感を試しました。

 

左から、アイライン・マスカラ(ウォータープルーフ)・油性マジックです。

 

肌のトーンもこんな感じで覚えておいてください。

 

  

とろみ感があるとはいえ、手を斜めにすると垂れはしましたw

 

しかし、垂れ落ちはせず、シャバシャバなクレンジングオイルよりかは断然扱いやすい!!

 

微香性で、ナチュラルな柑橘系の香りがします。

 

  

円を描くように優しくなでると、直ちに油性マジック落ちました!!w

 

続いてアイラインが落ちてきて、マスカラも徐々に落ちてきました!!

 

しかし、1分経ってもこの写真のように完全には油が浮かなかった。

  

そしてお湯で水を含んだ途端、乳化作用が働き、ご覧の通りに直ちに液が白く変わります。

 

これは界面活性剤の働きで、

 

メイクの油をとれやすい状態にしてその油性成分が水に溶け込んで白くなっているのです!

  

洗った後は、非常にナチュラルな軽い感触で、適度なさっぱり感がありました!!

 

かといってそれからツッパリ感もないです。

 

また、洗う前の写真と比較すると肌のトーンも少し明るくなりました。

 

特にかゆみ等の刺激はなかったです。

 

柑橘系の残り香もまだ微かに感じられ、ほど良いです。

 

【総合評価】

使用評価いかがだったでしょうか。

 

実際メイク落としする時は、3プッシュでの使用となります。

 

使用目安は、約2ヶ月ほど。

 

コストと肌さえ合えば、なかなか重宝しそうな商品であるかと思います。

 

似たような表示名称一覧で、

 

FANCLにてマイルドクレンジングオイルがありますが、

 

表示名称が似てるんですw

FANCLマイルドクレンジングオイルの表示名称

 

これも2ヶ月使用で120mLで1800円くらい。

 

FANCLはかなりシンプルな処方ですね。

 

ちなみに@コスメクレンジング部門ではアテニアが2位で、

 

FANCLが1位。

 

主成分的に使用感は互角だと考えられるので、

 

175mLでバシャバシャ使える容量のアテニアを推薦します。

 

 

 






関連記事

ページ上部へ戻る