ブログ

【BOTANICAL HAIR MASK】話題のボタニストシリーズから、ヘアマスクを使用してみた!!

あにょー、みんなー、元気かい♪

あにょー、みんなー、どうしてる♪

 

どーも、とばんちゃんです!!w 

今日はキンキキッズの鼻歌を紹介したのではありません!!w

 

空前絶後の!!BOTANISTシリーズから!!

 

ヘアトリートメントのご紹介♪

 

ボタニストのシャンプー同様、成分解析の依頼が多かったアイテムです。

 

 

ちなみに、ボタニストシャンプー(モイスト)の評価はコチラ!!

 

 

ヘアパックに関しても大ヒット商品ですので、

 

皆さんと一緒に分析していきましょー♪チェーケラー!!

 

【商品名:ボタニカルヘアマスク】

120g/¥1836(送料無料)

 

ツヤ♛︎♛︎

髪の広がり♛︎♛︎♛︎

洗い上がりの滑り♛︎♛︎♛︎♛︎

コスパ♛︎♛︎

 

 

  

 

 

 

 

【主な配合成分】

 

配合目的 主な表示名称
乳化成分 セテアリルアルコール、セタノール、PPG-4セテス-20
油性成分  ジメチコン、シクロペンタンシロキサン、アモジメチコン、アボガド油 等
 水性成分

 グリセリン、ベヘントリモニウムクロリド、

ステアルトリモニウムクロリド、ベヘントリモニウムメトサルフェート、

イソアルキル(C10-40)アミドプロピルエチルジモニウムエトサルフェート 等

ヘアマスク、要は洗い流すヘアトリートメント。

 

髪の感触を良くする成分をピックアップしました。

 

まずノンシリコン時代の中、主にシリコンを使用しているのが特徴。

 

安全な成分ですが、気になる方は悪しからず。

 

シリコンの次はアボガド油をはじめとする天然油も微量ながら配合。

 

一方、上記の水に溶けるヘアコンディショニング成分も配合。

 

全体的に水主体成分の構成なので、油を溶かし込む成分(乳化剤)も必要です。

 

ここで使用される乳化剤は王道の成分で、安全・安価です。

 

その他エキス類、アミノ酸、表皮中に存在する天然保湿成分(NMF成分)等、

 

イメージの良い成分で含んでいますが、微量のため機能性はないです。

 

あともう一つ気になるのが、

 

防腐剤であるメチルイソチアゾリノン、メチルクロロイソチアゾリノン。

 

安全ですがよく叩かれている成分なので、気になる方はお控えを。

 

 

成分の全体的な構成は一般的なトリートメントとあまり変わりません!!

 

【使用感】

本日も毛束実験!!

 

 ヘアマスクした毛束としてない毛束を比較したいと思います!!

 
前処理として、

 

上の毛束からどちらもお湯を濡らし、

 

同じ量の同じシャンプーで揉むように泡立てて洗い流します。

  
一方の毛束のみ軽く水を切り、

ヘアマスクをビーカー内で馴染ませていきます。

  

充分に馴染ませた状態で5分放置します。

  
 ヘアマスクを馴染ませた毛束を洗い流し、

ドライヤーでブラッシング!!

写真左がシャンプーのみ、右がシャンプーしてヘアマスクしたものになります。

毛束の広がりが抑えられ、手触りがサラサラになりました。

ただ、あまりツヤは出ず、ボリュームダウンまでは望めないので、

髪が柔らかい毛質には丁度良いと思います!

 

【総合評価】

実際使用してみても、

 

ナチュラルなサラサラ感があり、適度なボリューム感でクセ毛も抑えられました!!

 

個人差はありますが、総合的に当り障りのないトリートメント製品だと言えるでしょう。

 

主に髪が細い、くせ毛、香りで選ぶオシャレさんには試す価値アリです!!

 

エレガントな匂いが香るバスタイムは、何とも良き時間♪

 

 

上の写真はコスメイベントでいただいた専用パンフ。

 

アブカダコスメではボタニカルシャンプーモイスト、ボタニカルヘアマスクをご紹介しましたが、

 

スカルプシリーズ展開もしているので、気になる方は要チェック!!

 

 

 

関連記事

ページ上部へ戻る