ブログ

【DHC薬用セラミドクリーム】質より量で乾燥肌に攻める高保湿ケアクリーム!!

あにょす、ばんちゃんです。

 

前回のクリームはいかがだったでしょうか。

 

エイジング効果まではいいから、

 

ちょっとお肌が気になり始めた20〜30代にはかなり低予算でお勧めクリームをご紹介!!

 

また、スペシャルケア感覚で塗るよりも日常生活で惜しみなく使いたい方も必見です!!

 

【商品名:DHC薬用セラミドクリーム】

(30g/¥3500)

 

コスパ♛︎♛︎♛︎♛︎

使用感♛︎♛︎♛︎♛︎

潤い感♛︎♛︎♛︎♛︎♛︎

 

img_0344.jpeg

 

 

【主な配合成分】

 

 

 

油系保湿成分:天然セラミド、オリーブバージンオイル、油溶性ビタミンC

 

※無香料、無着色、パラベンフリー、天然成分配合。

 

なんと、成分情報はこれしかわかりません!!

 

アミノ酸・エキス配合の情報もありますが、詳細は不明です。

 

唯一の欠点は成分情報が不明なことです。

 

法律で、化粧品グレードでの成分表示は義務化されていますが、

 

医薬部外品グレードでは成分を表示しなくても良いと定められています。

 

この商品も医薬部外品なのでシークレットなわけです。

 

しかし、医薬部外品では世に商品を売り出すためには、

 

半年かけて専門機関による審査に合格しなければなりません。

 

業界人ではこの申請が一番苦労されているところです。

 

従って確かに品質は保証されています。

 

あとはDHCが強気であることですw

 

中小企業が成分を伏せて売る商品と有名企業の同様製品とでは、

 

有名企業の製品が信頼がある分売れるというわけです。

 

ただ、恐らく有効成分はセラミドかビタミンCであると考えます。

 

なので、美白・エイジングケアによる肌のバリア機能に特に適しているというわけです。

 

まずはDHCショップでテスターやサンプルを活用することをお勧めします!!

 

【使用感】

 

中身の成分がよくわからないものの、敏感肌向けでも好評のクリームとのこと。

 

乾燥肌・敏感肌の私もさっそく試しました。

 

クリーム自体リッチな感触ですが、前回のロクシタンのクリームよりはクリーム感はないです。

 

どちらかというとオールインワンジェルに近い感触で、伸びがよくすぐに浸透していきます!!

 

敏感肌ですが、特にトラブルなくなんなく使い切りました!!

 

【総合評価】

 

 
使用感はやはりコクがありリッチな感触のため、冬場は大活躍します。

 

夏は少しべたつくでしょうが、乾燥肌やアトピー肌にはかなり活躍できるアイテムとなっております。

 

乾燥肌である私の個人的な評価の結果、これぐらいのコストとクオリティであればかなりヘビーユーザーとして活用できそうです!!

 

ただし、セラミドやビタミンCが配合されているため、高温のところには置かないようにした方が良いです。

 

有効成分が分解する可能性があるので。

 

レシチン配合により、ニキビ等の吹き出物を防ぐ効果もあるのでデリケート肌の方は是非試してみると良いです♪

関連記事

ページ上部へ戻る