ブログ

【ラサーナ海藻海泥トリートメント(ダメージヘア用)】今すぐまとまりたい!ヘアパック様の補修効果でアホ毛抑制対策!

あにょあにょー!!ばんちゃんです!!

 

さて、前回のラサーナ海藻海泥シャンプー、お気に召したでしょうか。

まだ見ていない方はコチラも要チェケ!!

 

お次はシャンプー後のトリートメントの紹介です!

 

成分がかなりこだわっていると研究者からも思うこの一品。

 

使用感が気になりましたが、

 

超スルスルなめらか!!

 

髪をボリュームダウンさせたい方には持ってこいですね!

 

シャンプーに続いてトリートメントもマストアイテムだと思いました!

 

トリートメントの処方は一般に、

 

シャンプーよりも界面活性剤は少なく、水が多くなるため、

 

液単価が安くなりがちなのですが、

 

メーカーのノウハウが詰め込まれた処方だと思うので、

 

皆さん是非チェックしてみてください♪

 

【商品名:ラサーナ海藻海泥トリートメント】

(・内容量mL/¥価格)

 

洗い上がりのハリコシ感♛︎♛︎♛︎

洗い上がりのまとまり感♛︎♛︎♛︎♛︎♛︎

洗い上がりのサラサラ感♛︎♛︎♛︎♛︎♛︎

 

 

【主な配合成分】

IMG_1820

 

配合目的 主な表示名称
乳化成分  セタノール
保湿成分  プロパンジオール、BG、グリセリン
感触改良  (イソステアリン酸ポリグリセリル-2/ダイマージリノール酸)コポリマー、

ベヘントリモニウムクロリド、ジメチコン、シルト、

キトサンヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド、 

キトサンサクシナミド、アミノプロピルジメチコン、

ホホバ種子油、水添ホホバ油、ポリクオタニウム-61 等

 

上から見ていくと、

 

セタノールでこの全体の剤型を保っているとゆっても過言ではない!

 

主にシルトという海泥の無機物を沈殿しないように品質を安定させる成分です。

 

一般のトリートメントにもよく使用される成分ですね。

 

次に水系の成分で主に保湿を担うのはプロパンジオールとBG。

 

このような多価アルコール系には抗菌作用もあって良質です。

 

他にも商品のうたい文句として、

 

髪に大事なアミノ酸類、コラーゲン、ケラチン、

 

肌の形成に大事なNMF成分が含まれていますが、微量のため効果なしです。

 

一方、使用感をつかさどる成分を見ると、

 

この製品のキーアイテム「シルト」をはじめ、

 

高分子ポリマー系、シリコン系、カチオン化セルロース系、油 等、

 

合成成分が多いですが、品質上安全でとても感触の良い成分たちです。

 

そこにホホバ油やローズヒップ油も加わって僅かながらエモリエント効果を発揮するでしょう!!

 

色素は天然の銅クロロフィリンナトリウム等の安全な成分で、シャンプー同様。

 

パラベンも配合して製品としての安全は抜群ですが、

 

「パラベン」「アルコール」「香料」「シリコン」「合成成分」配合ですので、

 

気になる方はその辺ご注意を。

 

【使用感】

さぁ、前回に引き続き、毛束でトリートメントも検証しました!!

IMG_1822

すごい色ですね!!w

気にせず、毛束をダイヴ!!

 

IMG_1837

ある程度固めの剤型ですので、髪との絡み具合はバツグンです!!

 

このままある程度馴染ませてから温水で洗い流しました。

 

IMG_1838

洗い流した後、ドライヤーで乾かし、ブラッシングしました。

 

左が水のみでドライヤー・ブラッシング、右がラサーナシャンプーの後にトリートメントした毛束です。

 

水のブラッシングはとても絡んでキシキシでしたが、トリートメント処理した方はクシ通り良好。

 

ラサーナシャンプーのみよりもやはりトリートメント処理した方がブラッシングによるダメージが少ないです!!

 

仕上がりはアホ毛も出ず、横の広がりが抑えられていました!!

 

【総合評価】

 

ラサーナのトリートメントいかがでした??

 

サラサラなまとまりとしっとり具合から考えると、

 

髪のボリュームダウンしたい方、頭皮髪質改善したい方にオススメします。

 

決して安くないと思いますが、処方と使用感は保証します。

 

セットで使用すると値段がかさむので、サンプルやトリートメント単品で体験することをオススメします。

 

更なるボリュームダウン・まとまりを気になされている方、

 

このシリーズのアウトバス用ヘアエッセンスも推奨いたします!

 

詳細は次回ご紹介しますので。要チェケ!!

 

関連記事

ページ上部へ戻る