ブログ

【LABOMOスカルプアロマコンディショナー】脂性にも乾性肌にも頭皮を潤し、髪にハリコシ実感!!

あにょあにょ!

最近はすっかり春めいて日が長くなってきました。

でもそれだけ紫外線が降り注ぎ、汗をかく時間が増えてきます。

そんな状況下、髪や頭皮の環境が悪循環にならないように、

段階を踏んだスカルプケアが大切!!

前回は主に頭皮の皮脂汚れやホコリを取り除く段階でしたが、

今回は髪と頭皮の補修をメインとしたトリートメントを紹介致します。

前回の記事はコチラ→LABOMOスカルプアロマシャンプー!!

今回のコンディショナーを使うと、

サラサラ感のあるシルキーなタッチというよりも、

ダメージ毛や弱った髪にハリとコシを与えてボリュームアップ効果が期待されます。

最近ボリュームが気になる方にはオススメ!!

レッツチェケラー。

 

【LABOMOスカルプアロマコンディショナー】

(250g/¥)

ハリコシ感♛︎♛︎♛︎♛︎♛︎

サラサラ感♛︎♛︎♛︎

コスパ♛︎♛︎♛︎♛︎

 

img_0686-1

 

 

【主な配合成分】

img_1883

配合目的 主な成分名
有効成分 グリチルレチン酸ステアリル 
保湿成分  シロキクラゲ多糖体、スクワラン、ハチミツ 等
ハリコシ成分 

 イソノナン酸イソノニル、テトラ2-エチルヘキサン酸ペンタエリトリット、

塩化オクタデシロキシプロピルトリメチルアンモニウム、

アクリル酸共重合体液、

シクロヘキサンジカルボン酸ビスエトキシジグリコール 等

 

前回同様で似たような成分のラインナップ。

が、シャンプーの洗浄成分の刺激性が少し気になった一方で、

実はこのコンディショナーは、とてもハイクオリティなのです!!

一般的なコンディショナーはシャンプーよりも水の配合率が高く、

その分コストが安上がりなのですが今回のコンディショナーは違います!!

有効成分では、グリチルリチン酸ジカリウムよりも効果の強い油性の抗炎症剤を配合。

保湿剤にはシャンプー同様の他、ハチミツを加え、髪を忠実に補修します!!

また、髪が弾力になる正体は、上記の成分の通り。

油系成分由来の滑らかさと皮膜を形成し、外部からの摩擦ダメージを受けにくくしています。

特にシクロヘキサンジカルボン酸ビスエトキシジグリコールは、

保湿成分や有効成分を髪の芯まで浸透しやすい成分です。

他にもアクリルアミド・アクリル酸・塩化ジメチルジアリルアンモニウム共重合体液は刺激性を緩和する成分も配合。

コンディショナー効果としては申し分ないノウハウだと考えます!!

シャンプー同様、パラベン・エタノール配合ですので、気になる方はご注意を。

ただし、あくまで洗い流すものなので、刺激は起きにくいと考えます。

シャンプー同様高価なものになっているのが現状ですが、

集中的に髪を補修したいと思う時には是非使用したい商品ですね♪

 

 

【使用感】

チューブから取り出すため、一般的なボトルタイプの商品より固めのテクスチャー。

でも髪に塗布した使用感はとても補修しているかのようなマットな感触です。

コンディショナーにもメントールが配合されているので、適度にスッキリ感が味わえます。

洗い上がりの感触は髪が太くなった感じ♪

ハリコシ感は使った瞬間にわかるとおもいます!!

また、適度なサラサラ感も得られるため、使用感は大変良いです◎

 

 

【総合評価】

スカルプコンディショナーは髪ではなく頭皮に付けます。

シャンプーとトリートメントを併用するのがベストですが、コストが気になるなら、

自分のお気に入りシャンプーにこのコンディショナーを使用してもハリコシ高価は実感できるかと思います!!

ただ、シャンプーとコンディショナーを購入してもトリートメント購入金額とほぼ同等ですので、

シャンプーもこの機会に評価されてみてはどうでしょうか。

スカルプ系商品は、一般的な商品よりも地肌をスッキリさせて頭髪環境を改善していくものですので、

髪がピンチという時に活用すると効果大です!!

 

関連記事

ページ上部へ戻る