ブログ

【CRYSTAL MOTIONクリアジェル】使用感バツグン!ムレやすい部位にニキビ予防!!

あにょにょにょー!!

暑いとヘタっていれば汗もダラダラなばんちゃん。

裸になりたい。

でも裸になれない。

なぜか。

警察に捕まるからw

でも湿度高くって、

風通し悪い服着てたら、

汗ですごくムレてきて。

ニキビやら汗疹やら発生しちゃう原因に。

内モモやワキの下や胸元は特に、要注意!!

特にこの暑い夏は、悪い菌たちが発生して肌トラブルにならない対策を!!

 

【商品名:CRYSTAL MOTIONクリアジェル】

(内容量60g/¥9000)

しっとり感:♛︎♛︎♛︎♛︎

サラサラ感:♛︎♛︎♛︎♛︎

コスパ:♛︎

IMG_1498

 

 

 

【主な配合成分】

IMG_1501

 

 

配合目的 主な成分名
有効成分 グリチルリチン酸ジカリウム、水溶性プラセンタエキス
乳化成分 モノステアリン酸ポリオキシエチレンソルビタン
サラサラ成分

カルボキシビニルポリマー、2-エチルヘキサン酸セチル、

1,3-ブチレングリコール、1,2-ペンタンジオール、

キサンタンガム

しっとり成分 トレハロース、トリメチルグリシン、濃グリセリン 等

主に4つの分類に分けました。

グリチルリチン酸ジカリウムは、ニキビとか吹き出物に有効で医薬部外品にてよく使用される成分。

注目すべきなのは、話題の高級品プラセンタ!

プラセンタは、「胎盤」という意味で、

ヒトを形成する上で必要な、アミノ酸やビタミン、ミネラル等を含み、健常な肌に導いてくれる。

つまり、この商品でニキビ予防から肌本来の機能の改善までをサポートしてくれます!

また、プラセンタのイメージに準じて保湿剤も様々配合されている。

ただし、ビタミンEやコラーゲン、ヒアルロン酸等は商品イメージなので極微量配合でしょう。

なので直接保湿効果に関連していそうな成分をピックアップ!

サラサラ成分もしっとり成分も保湿成分。

使用感の違いで分けてみました!

エチルヘキサン酸セチルは水分の蒸発にフタをする成分。

また、顔料を分散させる能力があるので化粧ノリも良いかと。  

カルボキシビニルポリマーやキサンタンガムは、肌の上に安全なヴェールを形成することで、

なめらかな感触かつ水分の蒸発を防いでくれる。

ブチレングリコールとペンタンジオールは保湿かつ抗菌作用があるのが特長。

一方、濃グリセリンはブチレングリコールと違ってしっとり重視。

トリメチルグリシン、トレハロースはビート糖といった天然由来成分で、代表的な保湿成分配合。

基本的に有名な保湿成分が並んでいるが、機能性は乾燥肌でも十分な保湿が発揮されるでしょう!

 

【使用感】

テクスチャー自体はけっこう白色のジェル状で、割と油分の配合率も多そう。

感触でいうと、ウェットでもなくマットでもない感じ!

IMG_1502

さて、ここでまた私の腕が。

お毛けは、お気になさらずにw

それより、マジックで3点目印をつけ、角質水分測定しました!!

IMG_1507

 

その目印の上に本製品を塗布します。

 

IMG_1503

 

そして全体的に馴染ませ、テカリがなくなるまで優しく浸透させます。

 

IMG_1504

 

テカリがなくなるまで馴染ませたら、水分測定開始。

 

IMG_1505

塗布直後は、水分値2ケタ→4ケタまで跳ね上がり、お肌はとたんにみずみずしくなります!!

そして計測して30分後、もとの正常値まで下がります。

化粧水より持ちが良く、オールインワンゲルより若干保湿が長持ちするくらいですね。

平均的なオールインワンゲルは、いつまでもベタつきがちですが、

今回のジェルは、適度なサッパリ感としっとり具合のバランスがとれ、

使用感に特にマイナスな感触はなかったです!!

 

【総合評価】

コストはかなりかかってしまうのが現状。

 有効成分にプラセンタを配合しているためだと考える。

もし、オールインワンとして使うのであれば、化粧水や美容液、下地の組み合わせが省けることになるので、全体のコストとしてはまだ許容範囲かもしれない。

胸元のニキビ専用といっているが、ぶっちゃけ他の場所でもバンバン使え、
女性のみならず、男性もちゃんと使える。
単にニキビ予防というより保湿とムレ防止によるニキビ予防といったイメージ。
保湿効果に優れ、サラサラ感があるので、夏のムレにはベビーパウダーと代用して、
冬はしっかり保湿して活用できそう!!

 

関連記事

ページ上部へ戻る